よくある質問

Q8買い替えなのですが、仮住まいが必要なのでしょうか?

A買い替えの場合は、売却を優先する場合と購入を優先する場合がありますが、実際には売却を優先するケースが一般的です。その際は、仮住まいが必要となる場 合もありますが、短期間であれば、決済完了後、買主様から引渡し猶予をいただく場合もあります。お客様に最適な買い替えプランをご提案いたし ますので、お気軽にお問い合わせください。

Q10隣地境界が見当たりません。どうすればよいでしょうか?

A不動産売却にあたり、隣地境界の確認は非常に重要です。はっきりしない場合は、土地家屋調査士に依頼し、境界票を設置する必要があります。境界票の設置にあたっては、隣地の所有者の立会いが必要となりますので、事前にご相談ください。

Q11家のリフォームはした方がいいのでしょうか?

Aリフォームをすることで、印象が良くなり早期売却が実現することもあります。ただし、買主様の好みの問題もありますので、傷んだクロス、襖、障子を補修する程度にとどめておくほうが無難です。

Q12付帯設備に不具合がある場合、事前に修理が必要ですか?

A契約までに、「設備表」でエアコンなどの付帯設備の状況を買主様に確認していただくことになります。買主様との協議により、現状のままで引き渡すか、撤去するか決めることになります。

Q13共有名義の不動産でも売却することはできますか??

A共有者全員が売却に同意すれば可能です。売買契約の締結や登記手続き書類への署名捺印は、原則として本人が行う必要があり、実印や印鑑証明書などは、それぞれの名義人が用意する必要があります。